7月29日に岡山理科大学附属中学校にて、小学生を対象にした理科実験教室が開催されました。これに本学科から電子工作教室を出展しました。

この電子工作では、はじめに小学校の理科で学ぶ電気について、乾電池と豆電球のつなげ方からおさらいをしました。続いて、LEDを使った回路や光センサーを使った回路などを作製し、最後に光センサースイッチ式の電子オルゴールを作製しました。

こどもたちは、毎日の生活の中で使っているけれども直接目にすることが無い色々な電気回路について興味持って、実験に取り組んでくれました。