電気電子システム学科1年次科目「フレッシュマンセミナーI」(5月27日)において、数式処理ソフトウェア「Maple」の講習会を行いました。
このソフトウェアは、数式を入力することで自動的に微分積分の計算や方程式の解を求めること、グラフを作成することなどができ、大学の数学・物理・電気回路などの勉強に役立ちます。電気電子システム学科の学生であれば、無償で個人のパソコンにインストールして使用することができます。

講習では、初めて使うソフトの操作方法に戸惑いながらも、数式の入力、計算の方法を学びました。

大学では学習を支援するソフトやハードを色々と揃え、提供していますので、大いに活用してください。
(下の写真は2014年度の講習会におけるものです。)


2015Maple講習1 2015Maple講習2