8月31日から9月4日にかけて、電気電子システム学科 電気エネルギーコースの4年生が「電気電子工学実験III」(集中講義)に取り組みました。

本学科は電気主任技術者資格の認定校であるため、所定の科目を修得した学生は、卒業後 実務経験を経ることで電気主任技術者資格を取得することが可能です。「電気電子工学実験III」はこの資格取得に係る科目の一つで、高電圧設備や電動機に関する次のような実験を行います。

  • 火花ギャップによる放電電圧の測定およびインパルス電圧の測定
  • 絶縁破壊試験
  • 誘導機に関する実験
  • 同期機に関する実験


2015電気電子工学実験III

絶縁破壊試験