Toward the Realization of a Future Dream

Webオープンキャンパス 学科研究室紹介

  • HOME »
  • Webオープンキャンパス 学科研究室紹介
こんにちは! 電気電子システム学科へようこそ!!
電気電子システム学科には 12 の研究室があり、電気電子工学の最新技術やその応用について研究しています。ここでは研究の一部を紹介します。
こんにちは! 電気電子システム学科へようこそ!!
電気電子システム学科には 12 の研究室があり、電気電子工学の最新技術やその応用について研究しています。ここでは研究の一部を紹介します。

特色ある最新技術の研究

ドローンの自律飛行の研究

ロボット工学研究室

電力会社との共同研究で、ドローンを使って送電線を自動点検するシステムを研究開発しています。ロボット制御技術によって、ドローンが電線を自動的に見つけてその電線に沿って飛行しながら写真撮影をします。

送電線に沿って飛行するドローン
上空は強い風が吹きドローンの飛行に影響を与えます。また、電線は直線的でなく、たわんでいますが、ドローンは電線の真上で電線と一定の距離を保って飛行することができています。

排熱発電システムの研究

パワーエレクトロニクス研究室

太陽光、風力、潮力、熱などを電気に変換するクリーンエネルギー発電システムの研究を進めています。排熱を利用して発電するための電気電子回路の開発を行っています。

基板加工機による回路の作製

送電鉄塔と碍子の画像認識の研究

情報処理研究室

送電設備の自動点検を目的に、送電鉄塔と碍子(がいし)を画像認識する研究を行っています。画像によって鉄塔や碍子の大きさ・形が違いますが、AI(人工知能)の技術を使うことでどれも認識することができます。

送電鉄塔と碍子を認識した結果
コンピュータに、あらかじめ認識対象の物体の画像をたくさん与えて学習させておいてから、実際の風景画像の中から学習した物体を見つけ出させます。これはディープラーニングという技術で、今、一番注目されているコンピュータ技術の一つです。

電気自動車の研究開発プロジェクト

環境・エネルギー研究室

「おかやま次世代自動車技術研究開発プロジェクト」では産学官連携による電気自動車の開発が行われました。このプロジェクトに参画し、電気自動車に使う大容量インバータを企業と共同開発しました。

開発した電気自動車の試験走行

可視光を利用した情報通信の研究

通信システム研究室

信号機などで光を高速に点滅させることによって情報通信を実現する可視光通信システムを研究開発しています。車に搭載したカメラで交通安全に関する情報を受信することが可能になります。


回転式LED送信機とカメラを用いたデータの送受信
(パソコンにはカメラで受信したデータを表示)
可視光は、電波と違って通信利用に免許が要らないため使いやすいという特長があります。応用としては、電波が届きにくい水中など場所での通信に利用することができます。

低消費電力・高感度なガスセンサの開発

レーザーデバイス研究室

髪の毛の太さの約1/1000のナノ材料を用いて、従来の1/1000以下の電力で動作可能なガスセンサを研究開発しています。とても高感度なため、呼気で健康チェックする機器の開発などに利用できます。

材料のナノワイヤー(左)と開発したガスセンサ(右)

高効率・小型・軽量の超電導応用機器の開発

先進電気機器学研究室

電気抵抗がゼロになる超電導現象を利用した高効率・小型・軽量の電気機器に関する研究をしています。大電流を供給できるコンパクトな電源や各種超電導電気機器の運転状態の健全性を監視するシステムなどを開発しています。

上記電源の主要部になる超電導巻線の解析による構造設計(左)と作製機器(右)

質問コーナー

学生は、研究室にどのように関わっていくのですか?
学生さんは4年生になるときにどれか一つの研究室に所属します。そして、その研究室で行われている研究テーマに関連した内容で、自分の卒業研究に1年間取り組みます。
また、教員が行っている研究を手伝うこともあります。それによって、専門知識や技術だけでなく、研究開発のノウハウも身につけることができます。
卒業研究はどのように進められていくのですか?
まず、卒業研究を進めるための基礎的な専門知識を研究室のゼミで身につけます。そして、教員の指導のもと、研究計画を立てて卒業研究を進めていきます。
2月には卒業研究発表会があり、他の研究室の教員や学生たちの前で研究成果を発表します。研究室によっては、国内や国外の学会でも研究発表をすることがあります。

イラスト素材利用:フリーラ freeillustration.net

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.